読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものを並べる

好きなものについて文章にして垂れ流すためのブログです。

私の好きな香取慎吾

SMAPの中で一番好きなのは誰?って聞かれたら
私は絶対に慎吾くん!っていいます。

SMAPでは最年少だけど、
私にとってはかっこいい憧れのお兄ちゃん。

元気で笑顔全開で。

そこにいるだけで華やかになる感じ。

うっすらとしか覚えてないけど
私の中で一番最初に俳優さんとして認識したのは
香取くんだった気がする。

サスペンス好きな母が「沙粧妙子―最後の事件―」を
見ているのを横で眺めてた気がする。

ドラマ自体はほとんど覚えてないんだけど
香取くんがバラの花びらの散る
プールに浮かんでいたシーンだけよく覚えていて
青い画面にバラの赤がキレイだと思った。

そこから、順番はちょっと覚えてないんだけど

未成年
ドク
透明人間
恋はあせらず
HR
合言葉は勇気
人にやさしく
あ、あと新撰組か。

あー、たぶん、抜けてるのいっぱいあるな。
でも慎吾くんの出るお話は
楽しい、優しいっていうイメージで
新ドラマが始まるのがいつも楽しみだった。

とくに未成年のデクが好きで
デクが着ていたオー次郎のTシャツを
おんなじのを買ってもらってしょっちゅう着てた。
未成年を見て野島伸司さんを好きになって
他のドラマも見たりビデオ借りたりしたなぁ。

慎吾くんの明るいキャラクター性で
アニメの実写化や西遊記みたいな
アイコン的な役が多くなってきたけど
でも、それだけじゃないんだよって思う。

そして、慎吾くんはやっぱりバラエティ。
スマスマでのコントや仮装もそうだし
慎吾ママとかもう、可愛くて楽しくて!

特にキャイ~ンのお二人とされていた
天声慎吾の楽しそうな感じが大好きでした。

自分が成長していくにつれて、その慎吾くんが
明るくて元気なお兄ちゃんのイメージだけではなく
深い闇を抱えている…!!と気づいたときの衝撃。

その闇の部分をチラチラ見せながら
それでも開放的で豪快な可愛い末っ子感を
とても楽しく見せてくれる慎吾くんが
本当にすごいな、と思うのと
プロの仕事っぷりに憧れた。

最近になってライブの演出を慎吾くんが
担っているって知ってビックリしたのとともに
感動した。絵を描いていることや
ファッションが好きなことはもちろんだけど
やっぱり私は何かを作り出すことが出来る人に
本当に憧れる。だから慎吾くんが一番好き。

アイドルとしてはもちろんだけど
香取慎吾の作る世界をもっと見たい。


来年からもずっと応援してるよ。大好きだ。

SMAP 朝日新聞2016.12.30朝刊

SMAPの事を今年1年色々考えて
ファンの力って本当にすごいと思った。

ライブに行くとかグッズを買うとか雑誌を買うとか
そういうことで好きだよって表明できるのは
とても基本的なことだと思う。

でも、それだけじゃなくてもっと直接伝えられないかって、いうことを考えて実行する。
その力のスゴさを気持ちの強さを
なんて素敵なんだろうって思った。

それが、今日の朝日新聞の朝刊。
https://a-port.asahi.com/projects/smapouen/

クラウドファンディングでファンからSMAPへの
感謝を、そして愛を伝える新聞広告。

私は、うっかり期日を忘れて支援していなかったんだけど
それが期日を越えたときに思い出して
どうしようもなく悔しくて絶対発売されたものは買おうって決めていた。
朝コンビニで購入した。

見開きが決まったのはTwitterで知っていたけど、
新聞を広げるとそこには8ページにも渡る
SMAPへの愛が広がっていた。

ここに名前が載っているのは
支援者全員ではないはず。
それでもこれだけの名前が。

こんなやり方で直接伝えられるんだって
本当に感動した。

f:id:taberiko:20161230164739j:plain

1年間、たくさんのSMAPに関するニュースを
良いものも嫌なものも見たけど
こんなに愛に溢れてるものなんてなかった。

きっと伝わる。広告の力を信じてる。


30万人を越える署名や
発売からこれだけの時間が経ってからの
「世界に1つだけの花」の300万枚突破。

これだけSMAPを信じている人がいる。

私もずっと信じてるよ。

年が明けたら、昨日購入した
DVD を見るんだ。

こんな最悪な1年が終わる。
来年は、彼らに素敵な事だけが起こりますように。

SMAP が好きだよ。

12月30日になってしまった。
SMAP が解散なんてまだ信じられない。

最後のSMAP ×SMAP は定時ダッシュで仕事を終えて
最初から最後までテレビの前で見た。

番組がスタートした時、私は多分小学生とかで
まさにSMAPに夢中な時期だった。

アイドル誌を買って切り抜いては
ノートにスクラップしてた。

見ながら懐かしくて懐かしくて、
ずっとこんなのあったなー!って思い出してた。

そうだよ、ビストロとか最初の頃
みんな料理が上手くなくてゲストの人が
微妙な顔したり笑ってたのを思い出した。

森くんの脱退の時も
吾郎ちゃんや剛くんの事件の時も
色々思い出して泣き続けてしまった。

と、同時に懐かしい企画やコーナーと
楽しそうなメンバーの表情を見てて、
めっちゃ笑ってしまった。

忙しかったわ~、見てる間。

自分が大人になって当時の彼らの年齢を
とっくに抜かしたこともあって、
この時は慎吾くん20代前半!?とか
え?木村くんと中居くんが28くらい!?マジかよ!
と、なんてしっかりしている人たちなんだと
今一度衝撃を受け続けていたよ。

好きだわ~、SMAP

コントと歌のギャップ。すごいや。

目にすることが多いのはかっこよく決めてたり
俳優さんとしてドラマに出てたり
音楽番組で歌ったりだけど、
コントの破壊力は本当にすごい。
なんだこれ?笑 ってなってしまうやつもあるけど
なんかいつも衝撃だった。全員フリ切ってるもん。

大好きだな。

友人のおばあちゃんが認知症
孫のことも数年前から解ってないらしい。
会うたびにはじめましてなのだ。
でも、月曜の夜10時にはスマスマを毎週見る。
テレビ欄から見つけ出すお気に入りの番組の1つが
スマスマなんだって。
色々忘れても記憶にどうしようもなく残る
愉快なお兄ちゃんたちがSMAPなのだ。
来年から何を見るんだろう。

おばあちゃんは最終回を見たんだろうか。

でも来年になってもまたテレビ欄を見ながら
もう載ることはない番組名を探すのかな。

話題になってたけど、SOFTBANKのCMに
すごく感動した。
懐かしくて映像のかっこよさにドキドキして。
あのCM好きだったなぁ。
また見れて本当に嬉しい。

ありがとう、SOFTBANK


27時間テレビのライブをフルで流してくれて
それはなんか本当に嬉しかった。
すごくすごくかっこよくて。可愛くって。

SMAPは、派手な大きなステージが似合う。
派手な演出にセットに負けないって本当にすごい。
あの広い会場で存在感を出してステージに立つって
どれくらいのパワーがいるんだろう。

SMAPはめちゃめちゃ歌が上手いとかじゃないって
ご本人も言ってるけどでも、
上手い下手の問題じゃない所にいる。

この歌をこの5人が歌うから良いの。
みんなの声が重なったときのパワーってすごい。
柔らかいけど、あSMAPだってわかる、不思議。
ジャニーズのグループってJr.の頃から
先輩の曲をカバーしてるけど、それって聞いてても
正直私はあまりピンとくることが少なくて
(単純に最近あまり見ることがないからっていうのもあるけど)
でも、グループになってそれぞれの色を強く出せるようになったときの個性って本当に素敵だと思う。
SMAPの後輩グループとかも、
好きな曲とかいっぱいあるけど、
やっぱ持ち歌歌ってるときの輝きすごい。
(カバーでもわぁ!ってなるときもちろんあるけど)

SMAPの歌って特に90年代とか
みんなで歌えるような曲もほんとうに多くて
でも、やっぱりSMAPじゃなきゃ嫌だって思った。

話ずれたけど、27時間のライブ流してくれて
嬉しかった。

だーかーらーこーそー

最後の世界に1つだけの花で最後に
メンバーが頭を下げて最敬礼のお辞儀で幕を降ろしたのが本当に納得いかない。

SMAP劇場の終了?いやだ。

本当にやりきってみんなが納得してるなら
なんで誰一人として晴れやかな表情をしていないんだろうって思った。

みながら、「いいとも」の最終回で慎吾くんが
タモリさんに向かって言っていた言葉を思い出した。
そして同じことをSMAPに対して私も思ってた。

なんでSMAPがやめなきゃいけないの?

嫌なんだよ。
SMAPがいないなんて考えられないんだよ。

別にアイドルや芸能人が引退したり解散したりして
私の生活が大きく変わったりする訳じゃない。
そんなことは知ってる。
毎日は続いていくし、新しいニュースや次の人気者が出てきて、みんなの中で私の中でもこの悲しさは薄れていくのだって知ってる。

でももうどうしようもない喪失感があって
今後代わりになるものなんてなくって
とにかく寂しくて寂しくて悲しくて悲しくて仕方がないんです。

好きなバンドが解散したことは今まであった。
でもそれは、そのグループのメンバーが
やりきったとかもう続けられないとか
そういう仕方ないよね、また歯車があうといいね、って気持ちで送り出したり自分の気持ちにも整理をつけられたりした。

でも今回は多分違う。
だから、どうしようもない絶望を感じるんだ。

今まで楽しくさせてくれた人たちが
こんなに辛い道を歩むしかさせて貰えない
そんなことってないじゃない。

テレビや雑誌で見てきたSMAPしか知らないけど
こんな終わらせ方を望む人たちじゃないって
信じてる。

信じてるよ!SMAP!大好きだよ!SMAP

自分達を守るための報道しかしない人や
番組は信じない。

今年はSMAPについて色んな人が
色んな事を言ってた。
裏側ではあーだこーだとかうるせっつの。
よく、知り合いでもないのになんでそんなに信じられるの?みたいな事を言われる。

好きだから全面信用だよって話です。

もし裏側で超嫌なやつだったとしても
逆にここまで騙し通してくれたなら
天晴れってだけだ。
テレビに出てる部分が全部だなんて思ってない。
それでも、見てきたSMAP
全部本当の姿だって思ってる。

だから、今SMAPだけを全面信用してなにが悪い。
好きなんだよー。大好きなんだよー!

5人がやりたいことを楽しいことを幸せな日々を
送ってくれる事を祈ってるんだよ。

明日で終わってしまうなんて嘘だ。
こんなに嫌な年末はないんだ。

長々と書いたけど着地が見つからない。

とにかく

SMAPが好きだよって話でした。

ランチ / 髭(HiGE)

なんてゆーか、ただただ癖になる。

それだけ。 

ランチ

ランチ

  • 髭 (HiGE)
  • J-Pop
  • ¥250

 好き。HiGEちゃん好き(μωμ)

HiGEちゃんはとっちらかってるのに

謎の秩序でとても謎のバランスで可愛くて

それはもうHiGEちゃんとしか

言えない曲がツボに入る。

 

なんだろうな。癖になるんだよね。この声。

Hey!Say!JUMP! Live Tour 2016 DEAR

LIVE 音楽

2016.10.02 Hey!Say!Jump! “DEAR”

at 広島グリーンアリーナ

 

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

とうとう足を踏み入れてしまった
アイドルのコンサート。しかも王道ジャニーズ事務所

 

いやぁ、楽しかった。わかったよ。
アイドルの音源はコンサートを見てこそ完成すると。

友達のススメにのっかって見せてもらったライブDVDが

どうにもこうにも私好みの楽しさだった訳で。

音源を漁ることから始めた訳で。

ライブDVDまで買ってしまった訳で。

 

まず、JUMPくんはダンスの構成が可愛くて
フォーメーションがクルクル変わる。
マスゲームとかチアとか団体での
統制のとれたダンスを見るのが好きだから完全に好みだった。

 

というわけで、ファンクラブに入った友達と共に
広島まで見に行ってきたよ★

 

なんかもう、こうやって取り返しのつかないところに
足を踏み入れていくんだな…勢いって怖い。

神憑った良席でセンターステージそばの
ものすごい近くで見れた。

 

花道が作られる規模のライブに行くのが初めてだったから
あまりの近さに友達のチケ運の良さにビビった。

 

好きな歌もがっつり入ってて今回の構成を担当した山田さんの
真面目な感じスゴい出てたよ。すごいね。
ちゃんとシングルの人気曲しっかり入れて
可愛いパート格好良いパートとかすごくわかりやすくて
丁寧なライブでした。

 

ただ、定番の曲が多かったから
アルバムの曲が結構削られてて
お前、このツアーでやんなかったらあの曲この曲
どこで見るタイミングあるの?とは思った。それだけがちょっと寂しい。


自分的には一番好きな曲はやってくれたから満足だけど。

アンコールの曲が定番化しすぎるのは
良くないなと思った。次のツアーは変えていこうぜ、山田氏。

でも、愛すれば〜はやっぱ聞きたいんだけどもね。難しいね。

 

なんせ、JUMPさんはデビューが早かったから
初期の背伸びした歌がやっと似合うようになってる気がして、
フリとダンスの構成をガッツリ変えて直前のM-st30周年でも披露していた

Ride with meをすごい近い距離で楽しめたのは最高だった。

 

いやー、アイドルってほんと、いっすね!楽しいわ!

 

でもねー、バンド系とかアーティスト系を見に行ってると
盛り上がり方とかルールの違いに戸惑うよね。

ペンラの使いどころが終始よくわからんかったよ!

 

あと、ファンのレベルにビビった。

やー、客層が若いわ。テンションが高いわ。

なんせ「キャー!!!!!」がすごいんだこれ。
双子コーデが多いんだこれ。なりきりコスが多いんだこれ。

スゴい世界だわこれ。みんな可愛いなぁ。すげぇなぁ。

 

バンド系(特にV系)にも似たものを感じるけど
似て非なる世界だわこれ。独特だ。

 

それはそうと、2時間半のボリュームのライブを

1日2ステージやるアイドルマジでプロ。

 

私の一番好きな知念くんは最初っから最後まで手を抜くことなく
パーフェクトに動きが美しくて見応えがありました。

DVDのライブだけじゃなかった。生はやっぱりスゴかった。

最初から最後まで高いレベルのテンションを

美しいままに維持し続けるあの輝きはスゴい。

 

生で見たらより一層好きになる。

特に、知念くんはまぁ私の中で別格として

高木くんと岡本くんが可愛かった。

なにがどうとは言いづらいけど、なんせ可愛かった。

 

だいぶかいつまんで書いてるけど、
全体的にとっても楽しかったよ!ひゃっほう!って話。

これはまた行きたくなる、って話でした。