読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものを並べる

好きなものについて文章にして垂れ流すためのブログです。

diverse journey / YEN TOWN BAND

スワロウテイル(映画ね)の特別感と

Swallowtail Butterflyあいのうた、

スーパースペシャルな素敵さで
いやいや、今頃活動ってどんなもんよ?

って疑ってたけど聞いたらやっぱり素敵で。 

 中学生くらいのときにずっと聞いてたYEN TOWN BAND

初めてライブに行ったアーティストはcharaだ。

 

声が独特で素敵で可愛くてでも毒っけがあって。

 

中毒性が高い。

 

特に好きな曲“イェンタウンクラブ”

イェンタウンクラブ

イェンタウンクラブ

 歌詞が連続性というか広がっていったり

ズームしていくようにインサイドへと向かったり

ビジュアルを想像させる感じ。

 

”ダイヤの奥にある塵
塵の奥にある宇宙
軽いふりしてシニカル
プロレタリアート 再び
増殖 増殖していく”

 

たまらん。たまらんよ。

 

広がっていくイメージの歌詞はよくあるけど
この角度とか時間とか次元が変わっていくのが
頭の中でグルグルまわって好き。

色彩までからめて!

 

好きーすーきーーー。

 

ふぁーいいよー(*ω*)

やっぱ、小林武史さん好きなんだな。